事業領域

 1、日本企業に対するサービス

里格法律事務所が培ったノウハウを活かし、日本企業の経営理念、事業形態等を理解した上で、中国の法律事務所の強みである変化の激しい中国の政策、法律改正、経営環境の情報収取力・分析力を合わせ持ったスピード感をベースに最適な法務、経営コンサルティングサービスを提供します。

  • 日本企業の対中投資、企業設立及び運営における諸問題に対する法務、経営コンサルティングサービスの提供。

  • 中国事業の経営に関して、日本本社が解決、対応すべき管理

  • 運営上の課題に係る経営コンサルティングサービスの提供。

  • 中国国内で締結する契約書、協議書並びに政府関係当局・取引先等に提出する報告等各種文書に対する法務面のチェックと意見の提出並びに、他法律事務所が提出した意見書に対するセカンドオピニオンの提供。

  • 日本企業の対中投資パートナーの選定、斡旋及び法務、経営コンサルティングサービスの提供。

  • 日本企業が中国における経済活動に際して、事業の健全な発展を確保するため、日本本社が理解すべき中国の経済動向、法律・法規、コンプライアンス、人事・労務問題等のコンサルティングサービス及びセミナーの開催。

2、中国企業に対するサービス

 

中国企業の対日投資・市場開拓等日本での経営活動に対し、パートナー斡旋から事業運営等経営全般に亘るコンサルティングサービスを提供します。

 

  • 日本企業の対中投資、企業設立及び運営における諸問題に対する法務、経営コンサルティングサービスの提供。

  • 対日投資先の選定、斡旋及び関連する法務・経営コンサルティングの提供。中国企業の日本における事業の運営・管理への参画及び経営コンサルティング。